アルゴリズム動向&解説,ピックアップ,最新動向

Googlebot-Mobileスマートフォン用でユーザーエージェントがバージョンアップ?!

2013年10月21日 ネズミ2号:略称「M」
, ,
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年6月にスマートフォン向け検索でのランキング変更についてGoogleからアナウンスがありました。Google Webmaster Central Blogで、スマートフォン対応で最も多く見られる設定の誤り・ミスとその解消法が書かれています。

わざわざ通知しているということは、裏を返すと正しく設定されていない場合ランキングに影響がありますよ」ということでしょう。

現に私が担当しているサイトでも不用意に設定ミスがありましたので一つずつ確認を終えたところです。実際に他サイトの動向を見ていると間違ったリダイレクト設定のためにPCではランキングに入っているもののスマホではランキングから除外されてしまった例も散見されます。

Googleのこのようなアナウンスは、今後PCとスマホでの検索結果を変えていく序章かと思いますので、設定、ソースレベルの問題はクリアしておきたいところです。



スマートフォン用 Googlebot-Mobileがバージョンアップ

現在(10月21日)、Googleが公表しているGoogle-Mobileユーザーエージェントは以下の通り。

「GoogleDevelopers Googlebot-Mobile ユーザー エージェント」
https://developers.google.com/webmasters/smartphone-sites/googlebot-mobile?hl=ja

googlebot_1.jpg2013年4月29日が最終更新日となっています。

実は10月10日前後から下記、スマートフォン用のGooglebotが新しいバージョンでサイトに訪れています。

Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 6_0 like Mac OS X) AppleWebKit/536.26 (KHTML, like Gecko) Version/6.0 Mobile/10A5376e Safari/8536.25 (compatible; Googlebot-Mobile/2.1; +http://www.google.com/bot.html)

このようなユーザーエージェントがサーバーログから検出されました。
まだGoogleの公式発表はありませんが、バージョンアップしたユーザーエージェントがクロール開始していると考えられます。(本ユーザーエージェントを遮断していたためスマホ検索結果から除外された事例報告有り

2011年12月にスマートフォン版Googlebot-Mobileの導入のアナウンスがあってから大きくPCとスマホで検索結果が変わっている状況ではありませんが、今後必ずやデバイスやオケージョンによって検索結果が変わるものと考えています。

サービスやコンテンツ内容によって、検索結果が変わるのでしょうが、スマホサイトの設定ミスでランキングに影響がでないよう細心の注意を図っていきたいですね。

, ,


関連記事